Return to site

第3期経営方針発表会開催! in 福島

こんにちは!加藤です!
10月はケーエフエスグループの決算月!
ということで、22、23日は会社の経営方針発表会および懇親会のため、税理士法人ケーエフエスのある福島に行って参りました!
22日の午前中は第三期経営方針発表会。ケーエフエスグループの前身である小島税務会計事務所は1979年開業ですが、事業の引き継ぎがあり、2013年にケーエフエスグループとして生まれ変わりました。
ケーエフエスでは、お客様に「理念・ビジョン」に基づいた事業運営を推奨しています。自分たちができなければその良さをお伝えしても、説得力もありません。そこで、自社でも年に一回このような機会を設け、今期の総括と来期の事業計画を共有するのです。
今期は、ケーエフエスコンサルティングとして東京に進出し、東京・熱海のアローズ税理士法人様と業務提携をしたという、拡大の期でありました。また、会計業界では革新的な取り組みである「製版分離プロジェクト」、私達が東京で拡げようとしている「経営支援プロジェクト」のトライアルがはじまったという、挑戦の期でもありました。そして初めて、理念経営を推進・浸透させるため、理念が詰まった心得帖「ココロエ」が完成した年でもあります。

ここで、ケーエフエスのお客様の「心へ」届ける私達の「心得」をご紹介させていただければと思います!
~経営理念~
「貢献する企業であり続ける」
 働く仲間一人一人が幸せを追求できるステージ(場)として
お客様が安心して成長できるパートナーとして
社会・地域の進歩・発展に貢献する企業であり続ける
~使命~
私たちは、お客様に’安心感’を提供することを使命と心に命じます。
私たちは、お客様に㊙の情報を見せていただいており、感謝の気持ちをこめてお客様の
事業の存続・発展のために、役立つご報告とご提案をすることを使命と心に命じます。
私たちは、お客様の成長をサポートすることにより社会に貢献することを使命と心に
命じます。
私たちは、プロとして常に成長を求め卓越した技能・知識を習得することを使命と心に
命じます。
~コミュニケーションワード~
「成功への鍵」
お客様の成功への扉を開ける鍵としての役割を果たすという意味。鍵単体では扉を開ける
ことはできない。誰か(お客様)の手にとっていただいて初めて役割を果たすことができる。
お客様と成功を分かち合えるような存在になる。
~経営基本方針~
「従業員第一の経営」
「顧客第一の経営」
「品質第一の経営」
「付加価値重視の経営」
「時流適応の経営」
「全員参加型の経営」
こちらはそれぞれに具体的な行動指針が記載されています。
この「ココロエ」はお客様に理念経営をご説明する際に、参照用の冊子としてお客様に
お渡ししております。ご希望の方はお気軽にお申し付けください!
私自身、代表の熱い想いと理念に惹かれて入社しました。いかに従業員にとって理念の浸透が大切なことかは、
長期に経営を持続させるという意味でわかっているつもりです。
給料が高い、職務内容が楽そうだから、時間が短いから、と目先の体制などにメリットを感じて入社された方は
大抵よりよい条件を外部で見出した時に、それを理由に辞めていく方が多かったように思います。
反対に、社長の想いと行動が一致しており、社会において明確なポジションを築いている、あるいは築こうとしている企業で、そこでの仕事内容が従業員一人一人にとってやりがいを感じられる場であると、長く、幸せに働いておられる方が多いと感じます。
理念は従業員と会社をより良い方向に導く旗。今年はこれをさらにメンバーに浸透させるために様々な施策に
トライします。その成果については、随時ブログでシェアさせていただきますので、理念浸透にご活用いただければと思います!
さて、話は戻り、ケーエフエス経営方針発表会の後はボーリング会場に行き、第一回KFS杯が開催されました!
福島の方々はとてもあたたかくて、よくいじっていただき(?)楽しいひとときを過ごすことができました。
その後はホテルに移動後、宴会、宴会、えんかい!
呑んで酔って、素晴らしい時間でした! このようなご縁をいただき皆様に本当に感謝です!
ケーエフエスグループ第3期の躍進にご期待ください!!
ありがとうございました。

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly